SAUVEREIGN24金の金箔を施した、貴重な一点物のハンドメイドオブジェを制作しています。ベルトラン・マックが卓越した職人集団と共同で設立したソーヴェレインのクリエーションは、レザーグッズ、レディスシューズから「ジェム」アクセサリーまで、感情にあふれ、紛れもない芸術品です。貴重なメディアを長年のノウハウで織り込み、すべてのピースがカスタマイズ可能でユニークなものとなっています。

Bertrand Mak

stroke-2

Bertrand Makは、独立系ラグジュアリーブランドであるSAUVEREIGNとR.SANDERSONの創設者であり、クリエイティブディレクターでもあります。香港で生まれ、イギリスで育ったマックは、化学の学位を取得後、ルイ・ヴィトンの研修生として採用され、その後クリスティーズで時計のスペシャリストとなる。

医療一家に育ち、芸術に興味を持ったMakは、3歳の頃から高級時計を含む様々な芸術ジャンルに親しんできました。アトピー性皮膚炎という難病を抱えて生まれたMakは、より良い現実と異なる人生を夢見ていましたが、音楽の才能に恵まれ、バイオリンの奨学金を得てハロースクールに入学、10代後半からはビンテージ時計の取引を始め、ディテールへの目を磨きはじめました。

ベルトラン・マックは、2012年にマックが発明した箔押しとラッカー加工の技術を駆使し、ユニークで象徴的な24金箔の宝石とヒールを創作しているクリエイターです。彼の作品は、最も目の肥えたコレクターたちから支持されています。

2020年、Makは「End Child Sexual Abuse Foundation」の資金調達と認知度向上のためのキャンペーンを開始しました。

「伝説を創る "これがベルトラン・マックのビジョンであり、モットーです。

bertrand-mak
combo_cubik_Portrait

ビスポーク体験

stroke-2

この野心の集大成が、職人技と創造性の交差点で衝突する独立したメゾンであり、高貴な素材と古くからのノウハウを結びつけ、芸術と贅沢の伝統的領域を超えた作品を生み出しているのです。バッグ、シューズ、ブローチやペンダントなどのアクセサリーに組み合わせることができる、コレクション可能なビスポークの「ジェム」を通じて、スーベニアは、所有者が独自の組み合わせでカスタマイズできるようになりました。従来のオーダーメイドとは一線を画し、すぐに身につけることができ、画期的なオーダーメイドを体験することができます。

職人とのコラボレーション

stroke-2

SAUVEREIGNの物語は、夢を実現するために選ばれた手ごわい職人たちなしには語れないのです。

SAUVEREIGNのマークが入ったすべての製品は、何世代にもわたって受け継がれてきた優れたノウハウを持つ職人たちによって作られています。ベルトラン・マックの大胆なビジョンとクリエイティブなディレクションのもと、職人たちの技術は常に試され、メゾン独自の革新的な用途に応用されています。それは、マックの妥協のない姿勢と最高級の品質へのこだわりの証です。イギリス、フランス、ドイツ、香港、イタリア、日本、スイス、そして世界各国と、SAVEREIGNのストーリーに触れる大陸は広範囲に及んでいます。

卓越したクラフトマンシップ

stroke-2

24金の金箔が織り成す、熟練の技と貴重な素材の融合は、賞賛に値するものです。手間のかかる伝統的な工程は、職人が何日も、あるいは何週間も動けなくなることもあります。ヴァルドトラベルの家具職人が設計し、手作業で磨き上げた先進的なウッドハンドルは、ソヴェールのクラフトマンシップと創造性への献身を示す一例です。

卓越した技術、創意工夫、最高級の素材を組み合わせることで、スーベニアを象徴するモダンな芸術言語が生まれ、前例のない比類なき芸術作品が生み出されています。

伝説を創る

stroke-2

SAUVEREIGNの精神は、ベルトラン・マックのビジョンに基づき、「伝説を創る」という指針に集約されています。そして最後に、個人の表現、オリジナリティ、エンパワーメントを大切にする個人的な物語を受け入れ、そうすることで自らの伝説的な遺産を書き残すことを鼓舞するのです。



Croco-bag_cropped_2